(CD Album) Konishi Eri Piano Trio / Shukko <piano>
536f589783f153d3c5000072

(CD Album) Konishi Eri Piano Trio / Shukko <piano>

¥1,890 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

アイデアの湖、小西英理。 溢れ出るピアノのメロディを時に打楽器のように、時に静寂にピアノを弾くエリさんのトリオアルバム、いざ出航!!!!!!!!!! 強弱/表情のあるeriさんのピアノはほんとドラマチックです。ベースとドラムはレゲエのリズムセクション大御所のお二方でこれまた最高の安定感。 そして3曲目はデシベルでできた曲、、、涙嬉嬉 小西英理ピアノトリオ リリースアルバムSHUKKO  楽曲紹介文です! 作 小西英理 1.出航 船が勇ましく進む気持ちの出発のうた。 悲しいときは明るく聴こえて、楽しいときはせつなく聴こえて、自分でも不思議です。 2.夜道 夜の道をズンズン歩いていて出来た楽曲。 ソロピアノで弾くときはクンビアサルサの気持ちでしたが、 トリオメンバーだと、ダンスホールにサルサをしたくなってしまい、後半『ミックスー!』と言って出来ました。 3.荒点 名古屋の喫茶デシベルで、OBRIGARRD DJ YANOMI氏とのセッション中に出来た曲。 OBRIGARRD(刀頭&YANOMI)との楽曲制作&ライブは、自分にとってとても大切な時間です。 場所は違えど、同じ音楽に向かう気持ちをトリオメンバーで録音しました。アラブでラテンでワンウェイ。 4.単調スカラ 『スカでラテンで自分節トリオ』というテーマでつくりました。 が、やっぱり裏打ちギターが欲しくなり、Bakuちゃん (COOL WISE MAN)に入ってもらいました。 裏打ちメンバーにラテンピアノで歌う。やりたかった事の一つです。 5.月夜 月が綺麗な夜に歌えたメロディーです。 月を見て深呼吸したときと、そのままのイメージでトリオレコーディングできました。 6.勇敢な男 ~Brave man~ 最初は2004年にソロピアノでつくった曲です。斎藤徹史氏(Reggaelation Independence a.k.a Cultivator)とMatzz (quasimode) と一緒に奏でてました。 斎藤さんとは当時、アフロ6/8 鑑賞会をたくさんしていたので、他にも当時創っていたソロピアノの楽曲は、必ず6/8になってました。笑。 そのなかでも『勇敢に立ち向かう男のイメージ』で仕上がったこの楽曲は大切に弾き続けたいです! 7.世界一周 トリオメンバーに自由に奏でてもらった、リハ少なめの一発録音楽曲です。 さすがのメンバーで、音の世界を廻れたので嬉しいです。 8.マンボ・デ・チャチャ マンボもチャチャチャもポジティブメッセージがたっぷりある所が好きで、トリオでコーラスモノのマンボしたいなあと思って創りました。 9.モンキーウーマン トリオでサルサがしたくて創りました。 ベテランメンバーですが、この曲だけは、リハ多めに頑張りました。笑。 メンバーについて。 森俊也(Bass) 2003年New Roots Dub Band 『Cultivator』に参加させてもらったときに出会いました。もう、一目惚れです。 そのときはドラムです。が、リハの空き時間にブーブブブーっと弾くベースもカッコよすぎて、私はワオワオーっとなってました。森さんのベースもドラムもキーボードも、全部大好きなのですが、ベースでお願いしました。 音楽的で、耳が良くて、レゲエ部門での教授です。 トリオでサルサ(ベースはシンコペーション)をお願いしたときは、内心ドキドキしたのですが、どんどんシンコペーションがヤバくなってカッコよくなって、まだまだ発展途上すぎて、ビビってる最中です。笑。 YUKKY(Drum)(HOME GROWN / TOMBI) 大好きなバンドTOMBIと何度か対バンさせてもらい、音も人柄も最高で、いつか一緒に奏でたいなあと思ってました。 横須賀のMOAIでeribaku(Baku(cool wise man)とのユニット)のライブで叩いて頂き、ユッキーさんと音楽したいなあと、強く強く思いました。 生きるメッセージと音が繋がってるユッキーさん、最高です。 デザイナー SAL(from NAGOYA) 出会いは12年前、copa salvoで初めて名古屋のクアトロライブに行ったとき、対バンがTHE RUDE PRESSURS,DJ SAL。 そのときルードプレッシャーズを初めて見れて、出会えた事に嬉しくなって、長い付き合いになるなあと衝撃受けた初対面の日。 その後SALさんのミックスCDを聴いたり、飲んだり踊ったり語ったりアウトしたりの日々。ずっと前から決めてました。 いつかソロでアルバムつくるときはジャケットお願いします! 音楽とデザインが繋がっていて、とくにカリブ音楽部門がヤバイヤバイ。アナログレコードを愛しまくってるサルさん、信頼しまくってます