new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

(LP) LADY BLACKBIRD / BLACK ACID SOUL <soul / r&b>

残り1点

¥5,250 税込

送料についてはこちら

一聴でわかる極上のボーカルアルバム。。。。 LAを拠点にし、ズバ抜けた才能を持つJAZZ / NEO SOULシンガー、LADY BLACKBIRD デビューアルバム!! Amy Winehouse好きな人はかなり要チェックです。 (ガチ推しの解説はこちら↓) あのジャイルズ・ピーターソンが"ジャズ界のグレース・ジョーンズ"と評し、アデルやエイミー・ワインハウス、セレステらの系譜に連なるアーティストとして注目を集める彼女は、ビリー・ホリデイやグラディス・ナイト、ティナ・ターナー、チャカ・カーンといったアーティストらの影響を受けながら、ヴィンテージな趣を感じさせながらも時代を超えた普遍性を持つ、ソウルフルでジャジーなサウンドが魅力のニューカマーだ。 その彼女が満を持して発表したデビュー・フル・アルバム『BLACK ACID SOUL』のレコーディングは"プリンスの部屋"とも呼ばれるロサンゼルスのサンセット・サウンドのスタジオBでレコーディングされた。プロデュースを手掛けるのはグラミー賞にもノミネートされた経験を持つプロデューサー、クリス・シーフリードだ。シーフリードはまたギタリストとしてもLady Blackbirdのサウンドを支えている。彼の他にも、スタインウェイのベビー・グランドやメロトロン、シンセなどにデロン・ジョンソン、ダブル・ベースにジョン・フローターなどジャズ・シーンを中心に活躍するミュージシャンや、ベテラン・セッション・ドラマーのジミー・パクソン、さらにはトロンボーン・ショーティがトランペットでバックに加わっている。 アルバムのリード・トラックとなっている、ビリー・ホリデイを彷彿させるような深みのあるジャズ・ヴォーカルを聴かせてくれる「Blackbird」や、ソウルフルでエモーショナルなスロー・バラード「It's Not Easy」を聴けば、ミニマルでありながら、リッチでクラシック、それでいて今風の煌めきを放つLady Blackbirdの魅力を感じることが出来るだろう。収録されている11曲の中には、ティム・ハーディンの「It'll Never Happen Again」のメランコリックなカヴァーも含まれている。またアルバムからのセカンド・シングルであるメロウでドラマティックな「Beware The Stranger」のマシュー・ハーバート・リミックスは、ヴィクトリア・ベッカムの2020年春夏コレクションのサウンドトラックにも使用されている。新人であるにも関わらず、どこか懐かしい雰囲気もある普遍のサウンド。長い下積みを経たミュージシャンとしての深い経験がそのサウンドとフィーリング、そしてアティテュードに感じられるLady Blackbird。是非覚えておきたいアーティストだ。 (track list) A1.Blackbird https://youtu.be/g79SYfmzRHo A2.It's Not That Easy https://youtu.be/bruUZblAs8U A3.Fix It A4.Ruler Of My Heart A5.Nobody's Sweetheart B1.Collage B2.Five Feet Tall B3.Lost And Looking B4.It'll Never Happen Again B5.Beware the Stranger https://youtu.be/miIFSCbvfDc B6.Black Acid Soul